旅と食はスタンプラリー
旅するギタリストのブログです
プロフィール

榊間 淳一

Author:榊間 淳一

旅するギタリストのブログへようこそ!
HPでライブ情報もチェック!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



より抜き振り返りシート H24.12.26


皆様こんばんわ。
突然ですが、振り返りシートの一部を紹介するコーナーを始めます。
振り返りシートとは、
・今日やりたいこと
・できたこと3つ
・できなかったこと
・できるようにするためには
・本日の感想
を書いて残す、というものです。
苦しい時も、楽しい時も、この4年半は、振り返りシートがそばにありました。

仕事でなかなか思うようにならない今だからこそ、
それら表面で起こっていること、
目に見えることに気を取られるのではなく、
その下にある本質を心の眼で見ることが大事です。
振り返りシートを読み返すと、本質とは何かを考えることができます。

自分と向き合う勇気。
これは、4年半、約1,000枚に渡る自分と向き合った記録です。

----------------------------------------------------

IMG_6502[1]


平成24(2012)年12月26日(水)
・今日やりたいこと
 のみ会で自分らしく

・できたこと
 お客さんのためにがんばった
 のみ会の視点

・本日の感想
 ミッション・ビジョンに沿って生きるとは。
 自分の思いに沿って生きるとは。
 本当にしたい事は何か。
 自分はどちらの方向に進んでいくべきなのか…。

 本日は、T社N営業所の平成24年忘年会であった。
 今池のかに将軍で会費は3,000円。
 かにのさしみがウマかったが、3,000円の割には大したことないカニの量だった。(飲み放題だったから仕方ないけど)
 甲斐はいつものように、センター長代理による乾杯の音頭。
 その後、特にO君による体育会系的ビールお酌攻撃。
 そしてエラい人たちのところに行きお酌。
 そして比較的いやし系の所へ行って話し込むフリをしつつ、周りに視線を落とす。

 コツは、出会い頭のコップ一気飲みと、酒弱いですトーク。
 テキトーにやってやったという話、売りまくった話、そして宣言。
 とにかくハイテンション、数字を出す。
 「お客さんのためにひたむきに、まじめに。結果は出なくてもがんばること」と
 地味に語るのとは全く違う発想が要求される場。
 それにも慣れた。
 そして疲れた。

 のみ会では、いつ突如として自分のことが話題に出て酒の肴にされるか分からない。
 そしてその時、聞こえないフリではなく、床に飛び散ったケチャップを勢いよくティッシュでふいて、無かったことにするが如く、自分の元気の良さをアピールするために常にレーダーをはる。
 そのためには泥酔しないように、人に見えぬところや、いやし系の人にしか見えぬ所に行ってお茶を飲んだり、
 飲み屋の厨房に行って水をもらう。電話がかかってきたフリをして外に行く。
 (しかし不思議なもので、それが最近割とそのタイミングでお客さんからtelが入ったりもする)

 宴もたけなわ、Sから表彰者の発表。
 いかにもがんばっている人たちの名前。
 私は、表彰されたくもない。そしてされる筈も無い。
 お通夜が如く下を向き、風がおさまるのを待つ。
 「皆様お手を拝借…」から外に出るまでも、どうやって目上の人に気を遣いながら
 二次会散弾銃があたらぬようにタイミングを調整しながら外へ。

 しかしあいにく今日は全員が二次会。
 そこでもまたO君攻撃。上司は以前とは変わり、私に直接のアホ発言は無い。
 Oさんと話をしPC資料を作ってないことを肴にされる。
 Oさんから一言。「7年目の存在感の無さ」云々。

 「京都検定1級を目指します」
 「1級を目指すという事は、2級をとったんですか!?」
 今まであまり世間話をしたこと無かったOGさんの近くへ。
 「俺は今こんな仕事をしているけれど、本当は観光立国を目指しているんだ。上司がきいたら本業の勉強をしろって言うかもしれないけれど、2級はかなり過去問をやったよ。歴史が好きだからね」

 『そうだ! そういう事だ!』

 遅れて入ってきたとき、肉食系の魑魅魍魎(ゴーレム)が「何かやって下さい」と叫ぶ中、
 「すいません、一気飲みくらいしか…」と言ってしまうOGさん。
 会社ではいつもカタミせまそうなOGさん。

 京都検定について話しているOGさんは全く別人だった。
 いやむしろ本来のOGさんだった。

 『本業の勉強なんてどうでもいい! 京都検定のことをもっと本気で取り組んだ方がいい!』

 「好きなこと、衝動を感じることで社会に貢献する」
 丁度一年前にそう決めた私。
 一年間コーチングのページは大して進まなかったが、振り返りシートのページだけはやたら進んだ(笑)
 
 再び、私は私に問う。
 本当にしたい事は何か。
 自分はどちらの方向に進んでゆくべきなのか。

 それは仕事では
 「お客さんのためになること、お客さんの要望をじっくり聴き、ホスピタリティをもってお客さんに接すること」
 そして人生では
 「好きなこと、衝動を感じることで社会に貢献し、人々の心にやすらぎとあたたかさ、そして楽しさを与えてゆくこと」だった。

 昇格し、優良企業から内定をもらった自分。
 そんな状態だが、漠たる不安をかかえ、毎日もやもやし、何だか体調不良気味な自分。


 その瞬間、明日、私は何をしたらいいかが分かり、今までくもっていた視界が一気に開けた気がした。

 人生、この目標に向かって進めばいいんだ!
 だから多少間違っていたとしても、この方向に進もうとしていれば、なりたい方向に進むことができる!
 今の仕事だと、間違ってもホスピタリティを発揮することができない。
 そして傾聴もあまり評価されることは無い。だから、早く辞めた方がいい。
 そして内定を貰った会社は今の仕事よりはるかに自分の好きな要素に満ちている。
 間違い無く、鉄道に関することの方が衝動を感じることができると思う。
 でも、すぐにそれを始めなければ絶対ダメという訳ではない。
 そら、はじめられればそれにこしたこたないが、それに向かって進んでいればいいのではないか?
 そう考えると、心がすごくラクになり、体じゅうにやる気がわき起こるのが分かった。

 なぜ、このタイミングで昇格したのか。
 なぜ、このタイミングで内定が出たのか。
 「失敗したっていい。とりあえずやってみよう」
 この答えを得るため、祖母が仕掛けたのだろう。

   C       G    D7     G
 「おばあちゃん、ホンマに、あり~が~と~う~♪」×2

 眠くて疲れているけど、体は希望にみちていた

 H24.12.27 3:03am 名古屋・今池の自宅にて

----------------------------------------------------
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sakakinoma.blog.fc2.com/tb.php/97-c7778e52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)