旅と食はスタンプラリー
旅するギタリストのブログです
プロフィール

榊間 淳一

Author:榊間 淳一

旅するギタリストのブログへようこそ!
HPでライブ情報もチェック!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



京の冬の旅を満喫
仏像と寺が大好きな相方が突然やってきたので、京の冬の旅・特別公開社寺に行くことにしました。

まずは東寺。
最近仕事でよく行きますが、やはり休日に落ち着いて行くのはいいです。

講堂、金堂を拝観した後は、お目当ての五重塔へ。

moblog_ba4d3b29_201502281727103ae.jpg

昨年は仕事で入りましたが、極彩色の内装が印象的です。
最初はあえて解説無しで観て、解説を聞いて観て、もう一度気になったところを観て、と都合3回も観ました。
相方は、印の結び方に注目。
一人だと自分が気になるところしか観れませんが、価値観の違う人と巡ると違う解釈があって楽しいです。
特に、形として見えていないもののを聞かせてくれたのが楽しかったです。

講堂の仏像の配置がシンメトリーになっていることに気付いたのが一番良かったです。
最近、真理とは何かについて考えることが多く、何かに繋がりそうな感じがしました。

昼食の後は、山陰線で花園へ。
妙心寺に行きました。




京都検定2級における塔頭問題といえば妙心寺です。

塔頭の多さに驚愕する相方と、まずは三門に上がりました。
ここも極彩色に彩られた空間。観世音菩薩と16人の羅漢さんが出迎えてくれました。音が鳴らないようにと、天井に描かれた紐で縛られた楽器が印象的でした。

特別公開の3つ目は妙心寺・衡梅院へ。
四河一源の庭は、枯山水ながらも苔と立木のある穏やかな感じがする場所でした。

moblog_9ab6ae21_201502281727127c6.jpg


その後、金堂にも行って狩野永徳の龍を拝観しました。今は現役を退いた飛鳥時代の鐘の録音を聴かせてくれるのですが、音響が良く、本当に鐘が鳴っているようでした。
蒸し風呂の明智風呂も初めて入りました。お坊さんは、坐禅をしながら入浴していたらしく、生活自体が禅だと思いました。会社で仕事しながら心を落ち着かせていることの多いので、何となくですが感じが分かりました。

特別公開の社寺を3つ回ると、お茶とお菓子が貰えます。

moblog_ab2c1e83_20150228172714a2f.jpg
喜ぶ相方と、花園会館でお抹茶セットをいただきました。

お寺を巡った後は、バスで木屋町へ。
たこ入道で明石焼を食べた後は、京都喫茶本必出のソワレへ。



青い店内で、相方との対話を楽しみました。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sakakinoma.blog.fc2.com/tb.php/59-713100cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)