旅と食はスタンプラリー
旅するギタリストのブログです
プロフィール

榊間 淳一

Author:榊間 淳一

旅するギタリストのブログへようこそ!
HPでライブ情報もチェック!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



4/2セッション課題曲① 「Dark Eyes(黒い瞳)」
さて、4/2お花見セッションの課題曲です。
今回からレベル表示をします。

〔初心者〕→ジプシー及びスウィングのセッションに参加するのは初めて。
      又、楽器自体の経験が浅く、アドリブとか言われてもよく分からない。
〔中級者〕→参加はして、何となくアドリブできるけど、合っているのかよく分からない。
      簡単なコードなら、所見で弾ける。
〔上級者〕→Made in Franceとか、Rythme Futurとかさらっと弾ける。楽譜を所見でメロディ弾ける。
      マヌーシュギタリストの奏法研究に余念がなく、動画は結構見ている。
      アドリブは2本指奏法だ(笑)
※当セッションでは、主に初心者~中級者を対象に話を進めます。ちなみに私自身は中級者です。

【課題曲①】〔全クラス〕
「Dark eyes」 動画リンク 

英語でDark eyes、
フランス語でLes Yeux Noirs、
ロシア語(原語)でОЧИ ЧЁРНЫЕ(オーチィ チョールヌィエ)、
日本語で黒い瞳、です。
これを機会に原語の歌詞を調べると、悶絶する男の心の叫びを歌った大変な内容でした。
読むと悲痛な男性の叫びに胸が張り裂けそうになります…


さて、本題の進行です。
鴨川セッションでは上記動画リンク・映画「僕のスウィング」バージョンで演奏します。

■流れ■
テーマをゆっくり演奏します(冒頭~1:10)。
ギターのテーマ冒頭(1:11)に合わせて他の楽器がリズムを刻みます。
ひとしきりアドリブを回した後、後テーマ(2:38~)の前半(5小節目)でスピードダウンします。
冒頭と同様に、メロディー楽器の後を伴奏がかき鳴らす感じでついていきます。(2:42~)
最後にタメて、全員で「B♭7、A7、Dm!」とキメましょう!!(3:16)

このバージョンは、通常のジプシースウィングでよく使う楽器に加え、アコーディオン、トロンボーン、ウード、ダラブッカとかが入っています。ダンサーと言い切れませんが、軽くステップを踏んでいる人もいます。
全員がめちゃくちゃ上手い訳ではないのですが、見ていると演奏に参加したくなります。
特に、トロンボーンの音の入れ方(2:10~)は“異業種”から参入される方にとっては参考になると思います。

■コード進行■
4つのコードしか出てこないシンプルなものです。
ジプシースウィングのギタリストは、この曲ではA7をC#m7-5、Dm(Dm6)をBm7-5で押さえることが多いです。
Dark_eyes_02 参照
こうするとジプシー感は出るのですが、初心者や曲をあまり知らない人だと、曲の感じがつかみにくく、アドリブで困ってしまうことが多いようです。
私は色んな楽器がある場合はあえて普通にA7やDmのコードで弾いています。
代理コードなのでどちらで押さえても大丈夫なのですが、初心者の方はDark_eyes_01の楽譜を参考にしてみて下さい。

■出典■
Dark_eyes_01 … アコーディオニストの青木孝明氏の譜面
Dark_eyes_02 … Robin Nolan コードブック
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://sakakinoma.blog.fc2.com/tb.php/164-7e63467a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)