旅と食はスタンプラリー
旅するギタリストのブログです
プロフィール

榊間 淳一

Author:榊間 淳一

旅するギタリストのブログへようこそ!
HPでライブ情報もチェック!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



5/4 ライブのお知らせ
ひきばきょうこと鴨川ジプシーセッション @高槻ジャズストリート2015

既に本番まで1週間を切っていることに気づきました
鴨川ジプシーセッションのメンバーが、川を下って高槻ジャズでライブします!

日時:5/4(祝・月) 17:00~17:45
会場:り'あさ(大阪府高槻市京口町8-7)
メンバー:
榊間淳一(行動派ギター)
近藤卓浪(藝術派ギター)
ひきばきょうこ(経験派ボーカル)

スウィングの定番からトラッドまで!!


http://www.0726.info
スポンサーサイト
■鴨川ジプシーセッション■ ~嵐電貸切セッション!~

※こちらのイベントは、嵐電貸切不可となったため、別記事で詳細をアップしております!





■鴨川ジプシーセッション■
~嵐電貸切セッション!~

全国の旅するミュージシャンの皆様、お待たせしました!
今回のセッションは、鴨川から飛び出し、京都唯一の路面電車「嵐電(らんでん)」でのジプシーセッション!
実は嵐電は開業が1910年!
そう、ジャンゴラインハルトと同い年なんです。
これは、ジプシー音楽やるしかないでshow!

そして今回は特別に、東京の若手カリスマ旅するギタリスト・坂野いぶき君もセッションに参加!
旅に音楽は欠かせませんね♪

初心者の方、見学の方も大歓迎! 当然、アコーディオン、ヴァイオリン、クラリネット等の楽器の方も大大歓迎! ダンサーの方もぜひぜひ踊りに来て下さい!!!
ジプシースウィングから、変拍子系音楽の方もぜひ! 関西で最も垣根の低いセッションです(笑)

遠方から京都観光を兼ねて来るのもおすすめ!

セッションと線路は続くよどこまでも~☆

【お願い】嵐電貸切料金が必要な企画のため、下記の料金でも10人集まらないと赤字です(泣) ご参加の皆様もぜひ集客のご協力お願いします!!
http://randen.keifuku.co.jp/reserve/

【ご注意】嵐電貸切は4/21現在調整中です。貸しきれなかった場合は出町柳(雨天は左京いきいき市民活動センター)での開催となり、料金も変更となりますのでよろしくお願いします。

日 時:平成27年5月31日(日)14:00頃~17:00頃
※正確な時間が決まりましたら再度ご案内いたします。
集 合:嵐電(京福電鉄)四条大宮駅改札前
内 容:ジプシースウィング・トラッド曲のセッション
参加費:3,000円
定 員:25名(最小催行人数10名)
参 加:【イベントのみ】イベントページにて「参加」クリックいただいた方
            もしくはメッセージ・メール・お電話下さい。
    【宿泊等手配】ご希望の方はsakakima@beautiful-tour.jpまでご連絡下さい。
            



11年越しのワークショップ

2004年9月12日。
その日も、今日と同じようにライブ前にストリングフォニックに行きチケットを買いました。そしてS本さんとロビンのライブを観て、京阪電車で宇治の家に帰りました。
帰りの電車でもコーフン冷めやらなかったことを、今でもよく覚えています。

その日もライブ前にワークショップがありました。参加者は、知らないコードを弾いたはった…と漏らしていました。
僕は、その年の7月に初めてマカフェリギターを買ったばかりでした。間違えるのは恥ずかしい一心で、セッションなど夢の世界、アドリブとかはあり得ない、という気持ちでした。
当然、ワークショップに参加などはなから考えていませんでした。



■ □ ■ □ ■

それから、色々ありました。

ギターや、音楽など夢のまた夢という真っ暗な毎日を過ごしていました。これが現状だと自分に言い聞かせて、毎日お通夜のような気分で会社に行っていました。仲間で集まって音楽をやったりする精神状態にないことも多くありました。

あるきっかけで音楽をまたやるようになりました。つまらない日常が、休みだけは楽しく自分らしく過ごすことができました。

またあるきっかけで勇気を出して第二の人生を歩むことにしました。日常そのものが大変楽しくなりました。

しかし、それまでの音楽仲間とは少し疎遠になってしまいました。
「仲間がいなくなってしまったら、自分で作ればいい!」
そう思った僕は、自分らしく考え、仲間を集めてギターを弾くことにしました。

■ □ ■ □ ■

以前と比べて、格段に腕前が上がった訳でも、毎日厳しい練習をするようになった訳でもありません。
ただ、ステージ慣れをして、肩の力が抜けていました。間違えを恐れることより、自分の思う音楽をやる方が大事だと思うようになっていました。

11年前には考えることもできなかったワークショップに気軽に参加できるようになっていました。



ロビンのワークショップはシンプルで分かりやすく、また演奏はテクニックの中にも茶目っ気たっぷりなものでした。ほろよい気分でライブとワークショップを楽しみました。

音楽と自分自信の変化を、ロビンノーランのライブを観ながら定点対比した夜でした。



横大路車庫
「81系統・中書島・横大路車庫行き」

市電の伏見線の思い出をたぐりよせながら乗るこの系統も、中書島までしか乗ったことありませんでした。

近くに車検に行くことがあったので帰りに乗ってみました。






行ってみると、およそバスターミナルの必要無さそうな場所にありました。

バス停は車庫の片隅に申し訳程度に設置されていましたが、それがまたかつての中小私鉄の車庫の片隅のホームのような風情が感じられ、ほっとかれ感が非常に心地よい場所でした。

江若鉄道の三井寺下とかこんな感じだったんではなかろうか。



お花見セッション開催しました!



こちらも少し報告が遅くなりましたが、4/5(日)に鴨川ジプシーセッション~春はお花見セッション~を開催しました!

12年前の円山公園以来、桜の下で弾くギターの面白さに開眼し、それ以来、春がくるたびに花見にギターを持っていくことが習慣となりました。
そして、昨年から開催しているセッション会でこれは開催するしかないだろう! ということで設定しました。
しかし今年の桜シーズンはほぼ雨に祟られ、当日も雨が予想されたため、直前で雨天会場を手配することにしました。
「出町柳 フリースペース」と入れたところなにやら怪しげな会場がヒット。
電話してみると、間違ってもビジネスライクでない電話応答(笑)。
色んな意味で興味があり、その夜に下見に行きました。




行ってみると、ガラス扉なのに必要以上に入りにくい雰囲気…。意を決して入ると、酔った店主が丁寧にフリースペースの説明をしてくれました。そしてその後はなぜかビールグラスを傾け、左京区的文化トークに花を咲かせました…。

とそんないきさつ(笑)で借りた雨天会場が役に立つ天気となりました。

当日はギター6名、フィドル1名、ギター&フィドル1名、見学1名、料理うますぎ1名、お写真ありがとうございます1名の計11名に参加していただきました。




あいにくの雨となりましたが、お弁当で花見気分を味わいました。




つい求婚したくなるような素晴らしいお弁当でした。




また、今回はHPで兵庫からの参加者もありました。




桜の下でのセッションは、来年までとっておきましょう。




次こそ来たれ、舞い踊る民よ!


次回の関西ジプシーセッションは4/26大阪・無花果です。
そして次回の鴨川ジプシーセッションは、何と東京の若手プロギタリスト・坂野いぶき君が来場して、嵐電貸し切り&嵐山セッションライブの予定です! 今のところ予定では5/30!
乞うご期待!

※追記 次回鴨川セッションは5/31となりました。

お花見セッション前夜祭の様子

少し書き込みが遅れましたが、4/4にお花見セッション前夜祭、そして翌日にお花見セッションが無事終了しました!

前夜祭は私にとって約半年ぶりのライブでした。
何かと融通の利くIrish pub field。
駅も近くていい場所です。

今回は高槻の練習としての位置づけということもあり、事前練習はあまりできませんでしたが、本番未経験のメンバーに慣れてもらうことはできました。

土曜は家で3時間、スタジオで4時間、そしてライブで2時間ギターを弾きました。普段なまけているせいで、指が痛かったです(笑)

みかん練はがっつり、ジプシー練はおしゃべり中心。これはこれで良かったです。

PAリハをやり、きょうこりんからの提言でアコのあるみかんを2ステに。
さすが、こういう機転の利かせかたに経験値が出ますね!



1ステのジプシーでは、急遽の変更にこんちゃんがガチガチに緊張しているのがわかりました(笑)
しかしそれでもテーマの音を外さずに弾いていた姿に、彼がいかに練習していたかを見ることができました。
そして、きょうこりんの安定感素晴らしい(笑)。ステージ慣れしていない我々を導いてくれる正に女神でした。




みかんは安田氏が初?MCに挑戦。
iPhoneのメモを読みながら、時折笑いも混ぜつつ努めてもらいました。




最後は皆でマイナースウィング。
そしてライブ後はアイリッシュセッションにも参加。

予想外の投げ銭に、fieldでまたライブがやりたいと思った夜でした。

リビング新聞に掲載されました!



リビング新聞の記者さんに気に入られたようで、また掲載してもらいました!
今度は、異業種転職特集(笑)
新しいツアー「まなびとたび」もとりあげもらってます。
京都市及び周辺の市域にて、47万部配布!!
リビング京都 4/4号をチェックすべし!

それにしても、天職に転職して良かったよ(笑)

パフォーマンスは下げるべからず




そんなに頻繁にやりとりしている訳ではないのに、会うたびに元気が無くなる言葉を投げかけてくる人がいる。
私のために言っている言葉ならまだしも、単にモチベーションが下がるだけの言葉である。

しかし、当人にとってはそこまでの悪意が無いようにも見える。多分、鋭い一言を言う才能があるのだと思う。

おそらく、その人とは接触するなという天からのメッセージなのだと思い、怒る気持ちを放棄することにした。接触しなければ、私のパフォーマンスはますます上がる一方だと思うようにした。
何も、意見の合わない人の意見をきく必要は無い。
バッサリ切り捨てて明日へ。


人生初の円山座敷



バンクーバーに行く友人夫婦のため、送別会を桜まっさかりの円山公園でしました。

何と会場は有料の座敷。
暗い中ぐちゃぐちゃになっていた12年前とは隔世の感!

おいらも大人になったもんだ~♪