旅と食はスタンプラリー
旅するギタリストのブログです
プロフィール

榊間 淳一

Author:榊間 淳一

旅するギタリストのブログへようこそ!
HPでライブ情報もチェック!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ホンモノと偽物の違い
moblog_fa07410c_20150524214021e26.jpg


仕事で、清水寺界隈を街歩き。
桜の開花宣言が出たばかりとあり、とにかくすごい人出だった。
20代の若者の多くは、着物を着ており、多くはレンタル着付けを利用していると思われる。
揃って自撮り棒を手につけまつ毛を付けた出で立ち。
素人目ながら、着慣れていないことがよくわかる。

仕事が終わり、駅への道すがら、コンビニでからげ(普段着)の舞妓さんを見かける。
着物ではなく、ワンピースを着ていたが、正にオーラが違う。
何だか悪い気がして、気になるが正視できない。
言葉では言い表せない圧倒的な雰囲気の違いがあった。

ホンモノと、偽物も違いとは、こういうところにある。






スポンサーサイト
お花見セッション前夜祭
securedownload_201503230200376dc.jpg


4/4(SAT)【京都】
◆お花見セッション前夜祭
 ◇マヌーシュスウィングの実力派アイドルボーカリスト・ひきばきょうこを迎えての久々のライブ!
  河原でのセッションの風景そのままにお届けします!!
  飛び入り演奏大歓迎!!
 ★みかんのかんづめ
  安田将之(アコーディオン/鍵盤ハーモニカ/リコーダー)
  榊間淳一(ギター)
 ★ひきばきょうこと鴨川ジプシーセッション
  榊間淳一(ギター)
  近藤卓浪(ギター)
  ひきばきょうこ(vocal)
 ◇4/4(SAT) 1st/20:00~ 2nd/21:00~
 ◇Irish PUB field(京都市中京区烏丸錦東入ル 烏丸錦ビル2F)
  阪急京都本線 烏丸駅/京都市営地下鉄 四条駅 徒歩2分
 ◇No charge(カンパ制)
上司とのコミュニケーション
上司と面談で、話を聞くことに注力した。

そしたら予想外に真剣に話を聞く自分がいることに気付いた。

コミュニケーション、それは、人に話を聞く事、質問することから始まるのであった。

この質問力を使って、世界へ。



…に行くには英語力が必要かしら。
惜別! 最後のブルートレイン!! トワイライトエクスプレス!!!(涙)
IMG_5432.jpg


まずはこちらのmixiに2010年03月02日に掲載した日記をご覧下さい。

    ■    □    ■    □    ■    □    ■

【さよなら能登&北陸 ~北斗星の消える日~】

 一昨年の「銀河」(大阪~東京)、昨年の「富士・はやぶさ」(東京~大分・熊本)に引き続き悲しきことに、今年もまた夜行列車がダイヤの網目からすり抜けようとしております。

 「北陸」そして、「能登」はどちらも上野と金沢を結ぶ夜行列車であり、「北陸」はブルートレイン(寝台列車)、「能登」は夜行の急行(イス席)です。やんごとなき理由で「能登」の高崎→上野には乗ったことありますが、北陸は未乗でした。

(中略)

 今回、同じ区間を走る2つの列車が一度に廃止となる訳ですが、JRの意向としては、基本的にブルートレイン(夜行列車)は全廃したいように思えてなりません。北海道新幹線が開通する2015年3月ダイヤ改正あたりであの名列車「北斗星」すら消えてしまう覚悟が必要な気がします。

 淋しい時代です。とりあえず残った列車に乗ろっと。

◆余命1年◆
・「日本海」 (大阪⇔青森)
・「きたぐに」(大阪⇔新潟)〔電車急行〕

◆余命2~3年◆
・「あけぼの」(上野⇔青森)
・「はまなす」(青森⇔札幌)〔急行〕

 3/13まで平日ヒマな方は、「北陸」に乗ってみるのも一興。いちおう、「能登」は臨時として残ります。

※上記の“余命”は全て私のカンに基づいたものですので、あしからず。

    ■    □    ■    □    ■    □    ■

記事中にある「日本海」「きたぐに」は2012年3月、「あけぼの」は2014年3月に廃止されてしまい、そして、5年前の予言は見事的中し、2015年3月ダイヤ改正で「北斗星」「トワイライトエクスプレス」が消えてしまうことになりました。

2008年3月ダイヤ改正で廃止の富士・はやぶさ以降、なくなる列車を撮影しに行っては、最終運行の様子をNHKや報道ステーション等で確認するというのが恒例になっていましたが、今日のトワイライトと明日の北斗星を最後にそれもできなくなりそうです。


今日と明日、伝説のブルートレインは、鉄道ロマンの最後の輝きを乗せ、西へ、東へ、そして、北へ。


さようなら、寝台特急北斗星、
ありがとう、トワイライトエクスプレス。

チャーミングチャーハン
IMG_5485.jpg


京都に轟しその名前、チャーハン付チャーハンで有名なお店に初入店しました。

ラーメンにチャーハンが付くことは多いですが、このお店ではチャーハンにチャーハンが付きます(笑)

仕事中でネタに走ることはありませんでしたが、チャーハンはしっかりとした味つけと口当たりの軽さが同時に感じられるものでした。

しばらくすると、2人連れの女子が来店。定食を2人で分けてました。

ということはチャーハン付チャーハンを2人で注文することも可能ですね。

清潔感ある良心的なお店なのでした。






だしを味わう会

あゝ 何と甘美なネーミングなのでしょう(笑)
好きな食べ物欄には「だしの効いたもの」と書く程、だし信者の私にはピッタリすぎる会があったので、迷わず参加してきました。





少し遅れて会場に行くと、だしの取り方講座をやっていました。
お昆布とかつをでとる一番だしは、何も入れなくても絶品。美味しいというより、落ち着くという言葉かピッタリだと思います。
そしてだし当てクイズにもチャレンジ。これは花かつを、あご、あじ、さば、そして昆布の5種類を当てるというもので、時間が無かったですが、真剣にだしと向き合いました(笑)
口にした瞬間に広がるイメージをもとに回答を書きます。
広がるイメージと対峙し、見事3問正解! 何と賞品にだし醤油をいただきました(笑)




そして、食品ラベル講座。
化学調味料と天然の調味料は、音楽で言うとコピーとオリジナルの違いくらいあります。
つまり、一見同じようなものでも、そこに入っている気合が違っていて、それが後味や健康面という出方をするんだろうなと思いました。




考えているうちに、いよいよおだしたっぷりの晩ご飯登場!
昨夜と今日の昼に続き炊き込みごはん(笑)でしたが、2杯おかわりして、だしに満たされた夜となりました。

主宰の吉田さんは、仕事に対する姿勢が素晴らしく、業種は違えど見習うべき点が多いと思いました。

やっぱり、心の底から思っていることを仕事にせんとね。





■鴨川ジプシーセッション■ ~春はお花見セッション!~
■鴨川ジプシーセッション■
~春はお花見セッション!~

H270405.jpg

いよいよ、待ちに待った桜の季節が到来します!
満開の桜の下、楽器を鳴らすのは気分爽快!!
まわりのお花見客も巻き込んで、河原が楽しいセッション会場に早変わり!

今回は特別に割烹「かっぽうぎ」の若女将による手作りお弁当とお酒も付いたうれしいお花見セット!

初心者の方、見学の方も大歓迎! 当然、アコーディオン、ヴァイオリン、クラリネット等の楽器の方も大大歓迎! ダンサーの方もぜひぜひ踊りに来て下さい!!!
ジプシースウィングから、変拍子系音楽の方もぜひ! 関西で最も垣根の低いセッションです(笑)

遠方から京都観光を兼ねて来るのもおすすめ!
新幹線と宿泊がセットになったお得なプランもあります!!

日 時:平成27年4月5日(日)12:30~17:00
              ※13時まではお食事・乾杯タイム
場 所:鴨川・出町デルタ西岸
    京阪本線出町柳駅すぐ
内 容:ジプシースウィング・トラッド曲のセッション、お食事
参加費:2,000円(手作り弁当、お酒)
    学生、宿泊セットプランは500円引き!
定 員:15名
参 加:【イベントのみ】イベントページにて「参加」クリックいただいた方
            もしくはメッセージ・メール・お電話下さい。
    【宿泊・JR手配】ご希望の方はsakakima@beautiful-tour.jpまでご連絡下さい。
            
トワイライトエクスプレスを京都駅で
書き込みが少し遅くなりましたが、先週の日曜、京都駅に廃止間近のトワイライトエクスプレスの撮影を行いました。


京都駅は、12:14に上り(大阪行)が、12:25に下り(札幌行)がやってくる、撮影にはもってこいの駅です。


P3019714.jpg

まず、12時少し前の奈良線で京都駅に着いてみると、既に8番ホームには人だかりができていました。
皆様、一様に山科方面を眺めています。

私もその中にスタンバイ。

P3019716.jpg

サンダーバードもつい撮影してしまいます。

そして、定刻を少しだけ遅れて上り列車は入線してきました。


P3019723.jpg

あ、来た?


P3019725.jpg

お、


P3019726.jpg

おおっ


P3019729.jpg

おおおーっ!!

単に列車がホームに到着するだけなのに、このコーフンは何なのでしょうか。
ドキドキしました。


P3019734.jpg

深緑色の車体から出てくるオーラは“ホンモノ”の持つ特有のものだと思います。


P3019736.jpg

列車が終着大阪へ向けて動き出すと、同業者の方々が足早に移動を始めました。
そう、10分後の上り列車を狙うために0番線の民族大移動です(笑)

P3019739.jpg

電光掲示板もパチリ。


P3019738.jpg

やはり、コレはみんな撮影ポイントです。


P3019747.jpg

0番線東京方には既に多くの人が。
そして、写真撮影者に向けたアナウンスが繰り返し流れており、それも場を盛り上げている気がします。


P3019742.jpg

そしていよいよ下りも…


P3019743.jpg

定刻通りやってきました!

P3019744.jpg

いいなー、コレで札幌行きたかったなー。

急いで、ホーム先端へ。


P3019750.jpg

廃止約2週前の中間駅にてすごい人。

P3019753.jpg

でも、純粋マニアの人というより、スマホでの気軽な撮影者や、家族連れの人が多く、ほのぼのとした雰囲気でした。


P3019755.jpg

列車は札幌への旅立っていきました。

上下のトワイライトが出発した京都駅は、何か一つのイベントを終えたような雰囲気になっていて、
家族連れはこの後梅小路車庫に向かうようでした。

IMG_5433.jpg

廃止まで毎日観に来てもいいなあ、と思ったトワイライトエクスプレスでした。
思いと思い込み




会社で面談。
終わってみると、どこか心に引っかかるものがあることに気付く。
それは会社が要求するものに、少し違和感を感じながら応えようとちょっとがんばろうとする自分だった。

「SCGとして、顧客に貢献し…」以前の会社でどれだけ言われたか分からないフレーズ。しかし、周囲を気にしながらのがんばりというのは、突き詰めるとしんどいだけで、長続きするものではなく、その人の本当の能力を引き出すものではなかった。

会社は、人生を生きる単なる道具である。別に、何もかも従う必要はなく、それよりも自分の思いに沿った活動をすべきである。

気持ち悪さは、より良くなるためのメッセージである。




初体験! 京都中央卸売市場と「ととや」



京都にこんな景色があったのか!

思わず叫びそうになりました。
山陰線で横を何度も通りましたが、初めて入りました。

用事を済ませ、魅力的な昭和な店が多すぎて悩みましたがお昼は魚問屋 ととやへ。
http://totoya-maguro.com







ばーん!!

ほんとはコレに小鉢も付いて、お造り定食750円。

間違いなく、普通に食べると倍、団体食事だと3倍はします。

お刺身は、大変分厚くボリューミー。

飲食営業は昼間だけですが、火曜と金曜の夜は立ち飲みで炉端焼きをやっているらしく、通いそうになりました。

いい店みつけた!
午後もがんばろう!